家づくり準備

家づくり準備とは


家づくりは通常一生に1回の高額な買い物です。

弊社はそんな高額のお買い物”家を建ててよかった”と思っていただく為、不安を少しでも除き、家づくりのお手伝いをさせて頂きます。

そこで、家づくりの流れ、家づくりの準備をわかりやすく説明させていただきます。



家づくりを考える!

家を建てようと思ったきっかけは人それぞれだと思います。

結婚・新しく家族が増えた・家賃を払い続けるのはもったいない・社会的信用のために持ち家を持ちたい・親との同居の為に一軒家が必要・家が古くなったなど理由は様々です。

しかし、家づくりには大変な労力が必要となるばかりではなく、住宅ローンを通じて長期間わたり借金をつくる事となります。

そのような事をよく考え今、家を建てるべきかをよく考え、また、家を建てた後の生活設計をしっかり立て、再確認が必要です。

その上で、建てると決めたら信用のできる工務店・建設会社を選定します。

家づくりを考える!

01:問合せ

家を建てると決めたら、先ずはお電話か、ホームページよりご相談下さい。ご相談日を決めます。

ご相談・お問合せ

02:初回面談及び打ち合わせ

ここでは、現在家を建てる土地を所有しているか、あれば、土地の形状の確認、家族構成、希望の建坪、どんな家に住みたいか等をヒアリングさせていただきます。

土地を所有していない場合はどこに住みたいか等をお聞きし、土地探しをいたします。

その中でも一番大切になってくるのが予算です。

02:初回面談及び打ち合わせ
02:初回面談及び打ち合わせ

03:2回目の打ち合わせ~見積もり作成まで

土地を所有の場合は、敷地の確認をさせて頂きます。例えば公図など土地の形状等があれば用意をお願いします。なければ弊社スタッフが現場調査をさせていただきます。

そこで、敷地の条件次第でどんな家が建てれるかが変わってくるため、確認が必要となります。

この段階でプラン作成の為、お客様へのヒアリングが始まります。

そして、お客様よりヒアリングしたものをもとに社内デザインレビューを行います。社長を交え、住宅資材販売のスタッフ、現場管理者のスタッフが集まって、お施主様のライフプランにあったプランを検討・作成をいたします。

お施主様のご納得いただけるまでプランの打ち合わせ、提案をさせて頂きます。(おおよそ2ケ月から3ケ月程時間をかけます)

プラン、仕様が決まったら見積もり作業に入ります。(この段階での細かい変更は可能です。)

見積もり及び仮図面(プラン決定後図面)を提出させていただき、当社が家づくりのパートナーとして相応しいかどうか最終判断をしていただきます。

ここまでの作業は無料です。しかし、デザイナーにお願いしたり、設計事務所への依頼をした場合は費用が掛かります。(事前にご説明させていただいておりますのでご安心ください。)当社を選んでいただいたら、住宅ローンの事前審査に入ります。(金融機関へ見積書提出)事前審査が通り次第契約作業へと移ります。

※住宅ローンはご要望により、弊社の取引先の金融機関をご紹介することも可能です。


03:2回目の打ち合わせ~見積もり作成まで

04:契約・打ち合わせ

ここからが家づくりの本格的なスタートです。

契約内容と図面の詳細説明をさせていただきます。確認後、契約(契約金は事前に打ち合わせします)とさせていただきます。

契約後は、役所に提出する建築確認用の本設計を設計事務所に依頼いたします。

そして、同時に着工前打ち合わせを行います。

外部仕様・サッシ・設備・内装等順序良く打ち合わせをさせていただきます。






04:契約・打ち合わせ

05:工事着工前準備

工事前に、建築現場となる地盤が問題ないかしっかり調査します(地盤調査)

結果次第で、地盤改良工事を行います。(費用は別途必要となります)同時に、建築する為に必要な書類(図面等)を役所に提出します。

契約後にプラン変更等で見積もり内容と異なって費用が発生したり、減額があった場合、その都度、変更分の契約書を取り交わします。

上記の事を終え、工事に入る前に、地鎮祭で、お祈り、お清めをします。

この段階でおおよその上棟日を決定していきます。

05:工事着工前準備
05:工事着工前準備

06:工事着工

いよいよ工事着工です。まずは、基礎工事から行います。基礎をつくり中間で役所の配筋検査を行い、検査合格後続けて工事を行います。

基礎が完成したら、いよいよ上棟に向けて準備です。基礎の周りに仮設足場を設置します。基礎が乾き次第、建物の構造材の一部である、土台を先行して敷いていきます。

06:工事着工
06:工事着工

07:上棟式から工事完成まで

弊社の専属大工により、柱、梁を段取りよくくみ上げていき、骨組みが見えてきます。上棟は屋根の下地材をつくるところまでが上棟となります。そのあとは、専属の大工さんが責任をもって工事にあたります。上棟式は場合によって上棟金が発生する場合があります。(事前に要相談)

上棟後は、お施主様に内装材の色等を必要に応じて決めて頂きます。場合によっては、メーカーショウルームにへ行っていただいて、商品の確認、必要であれあばショウルームの女性アドバイザーからアドバイスを受けたりして頂きます。工事中間でも必要に応じてお施主様と打ち合わせ、確認をしていただきます。役所による検査を合格した後、社内検査を経ていよいよ完成です。工事期間はおおよそ3ヶ月~4ヶ月(物件の内容によって異なります)

最後にお施主様による検査をしていただきます。お施主様よりご指摘をいただいた箇所を修正し、お客様より合格を頂いたらいよいよ引き渡しです。


07:上棟式から工事完成まで
07:上棟式から工事完成まで

08:完成・引き渡し

ついに夢のマイホームが完成です。

引き渡し時に各メーカーのアドバイザーをお呼びし、取り扱い説明を聞いて頂きます。その後、工事用鍵から本鍵へ切り替えます。この作業はお施主様にてして頂いております。

これで、作業は終了です。

引き渡しに必要な書類に署名、捺印をして頂き、建物の保証書をお渡しします。

そして、最後の費用の清算、今後のアフターサービスのご説明をさせて頂いて、引き渡しの終了です。

08:完成・引き渡し

09:アフターサービスについて

お引渡し日より1年目、2年目まで無料点検を行います。実際に住み始めていろいろと不具合等がでてくるかもしれません。

3年目以降であっても、弊社より点検ハガキ等でお知らせをさせて頂きます。その際、不具合があればお気軽にご相談ください。

弊社は、充実したアフターサービスを心掛け、建てた後も見守り続けます。ご安心ください。

尚、住宅保証機構株式会社 まもりすまい保険に加入しております。この保険に適応する件は10年保証されます。

09:アフターサービスについて